ブログとは?SNSとの違い|どこのブログサービスを選べばいいか分かる!

インターネットを利用していると、必ず出てくる『ブログ』。
そもそもブログって何?ということで、初心者の自分でも理解できる解説文としてまとめてみました。同じ初心者の方の参考になれば幸いです。

ブログについての記事をまとめてみて、分かったことがあります。ブログの目的を明確にすれば、無料ブログと有料ブログどちらを使うべきかとか、どこのサービスを選ぶべきがということがよく分かりました。

ブログの意味とは?

Weblog(ウェブログ)の略。

Weblog(ウェブログ)とは

インターネット上に記録を残すという意味があります。

ブログとはどういうもの?

情報を時系列に公開できるサイトのことを言います。

主な特徴

  • 情報を時系列に蓄積していける。
  • 読者が意見や感想を投稿できるコメント欄をつくれる。
  • 被リンクを獲得することができるトラックバックがある。
トラックバックとは

引用・参照したことを、引用・参照元のサイトに知らせる為の仕組み。

日本のブログ

ブログが日本で普及しだしたの、は2002年頃からです。
少しずつ話題になり、2004年頃から爆発的に流行しはじめました。

今でこそアメブロ芸能人ブログなどがありますが、この頃は芸能人ブログも珍しく芸能人の真鍋かをりさんが運営したブログ「眞鍋かをりのココだけの話」は大人気となりました。ブログの女王などと呼ばれていたのが懐かしい。

一般の人々にもブログが浸透してからは、乳がんで亡くなったフリーアナウンサー、小林麻央さんが生前に綴られていたブログ『小林麻央オフィシャルブログ「KOKORO.」』が有名ではないでしょうか。

2016年9月に開設され、2017年6月22日に亡くなられるまで綴られた352記事は、国内外で反響がありました。小林麻央さんが亡くなった後は、米国スタンフォード大学の東アジア図書館でブログ記事の保存が決定。2017年6月30日にブログは英訳されアーカイブ化、世界中に発信され、今も研究に活用されています。

ブログと SNS の違い

ブログと SNS では目的に大きな違いがあります。

ブログの目的

ブログとは情報発信する為のメディアです。情報であったり、商品、作品、動画など伝えたいものを不特定多数の人に発信する目的ので使います。

SNSの目的

インターネットを使って人間関係を構築できるのがSNSで、人と人のコミュニケーションを楽しむことを目的としてつくられたものです。

ブログと SNS の使い分け

ブログはストック型メディア、SNSはフロー型メディアと言われています。
ストック型メディアとフロー型メディアの違いを理解して、下記のようにブログと SNS を上手に使い分け、活用することが望ましいです。

  • ブログで自分の発信したい情報を蓄積・整理する。
  • ブログを使いSEO対策によって情報を広げる
  • SNSで自分の伝えたい人に情報を伝える
  • SNSで情報を伝えたい人とコミュニケーションを取る

ストック型メディアとは

ブログには、インターネット上に情報を記録していくという意味があります。「記録」という言葉の通り、ブログは情報が蓄積されていくメディアです。(蓄積→ストック型のメディアという意味)

フロー型メディアとは

SNSで投稿した情報は、新しい投稿によって下へ下へと流れて行きます。(流れる→フロー型メディアという意味)SNSで投稿した過去の情報は、誰かか掘り起こさない限り、人の目には触れなくなってしまいます。

時間的な縦の流れには情報が埋もれてしまうSNS。しかし、人から人への横の流れを利用すると爆発的な威力を発揮するのがSNSのすごさです。
『シェア』『リツイート』といったSNS特有の機能によって、友達の友達へ、フォロワーのフォロワーへ…と、次々に情報は拡散されていきます。

ブログの目的(趣味・収入・趣味×収入)

趣味のブログ

個人がブログをつくる目的として一番多いのはこの趣味としてのブログです。
趣味ブログのテーマとして多いものは、下記のような事柄ですが、近年ではTwitterやFacebookなどでこういった情報を発信している人が増えつつあります。

  • ゲーム・映画・読書・音楽などの好きなモノについて書く。
  • 子供の成長記録や育児日記、闘病生活について書く。
  • ペットや育てている植物の写真などを公開する

収入を得る為のブログ

収入を得る為のブログは下記の二つに分けられます。

  • 副業としてブログを活用する。
  • 本業のビジネスに繋げる為にブログを利用する。

副業ブログの種類

副業としてブログを活用する場合は下記のような方法があります。

  • アフィリエイト
  • グーグルアドセンス
  • 自分の商品をブログで紹介して売る

趣味の情報で収益を出すブログ

自分の趣味の中から稼げるテーマを見つけて、ブログにするのが『趣味の情報で収益を出すブログ』です。

グーグルアドセンスとアフィリエイトを併用してブログ運営することが多いです。

例えば、自分が読んだ本の感想などを書くことで、その本が気になっている人への情報提供になります。そこに広告を貼っておけば気になる人はクリックして広告ページに飛びます。クリックされたことで、収益が発生します。

収益を出す為には、趣味であっても『人に読まれる』ということ意識して書く必要があります。自分の好きなことは、人よりもその情報を知っていることが多いですよね。情報を知らない人に、教えてあげるようにして記事に書くことで、自分以外の人にとって価値のある情報となります。

ブログの種類(2種類)

無料ブログと有料ブログの2種類があります。

無料ブログ

業者が無料でブログを利用させてくれるサービスです。
有名どころは 「Amebaブログ(アメブロ)」や「Yahoo!ブログ」「はてなブログ」など。海外では「Medium」などが有名で、私は今とても注目しています。

大抵の場合は、無料でブログが出来る代わりに、自分のブログに業者が契約している企業の広告が表示されます。

有料ブログ

有料ブログをつくるには、2つの方法があります。

【方法1】無料ブログを有料プラン契約に変更する

無料ブログを提供している業者は、大抵が有料のプランも提供しています。有料プランに変更することでができ下記のようなことが出来るようになります。

  • 広告を非表示にできるようになる。
  • 独自ドメインを使用できるようになる。

【方法2】サーバーを自分で契約する

自分でサーバーを契約して、ブログのシステムをサーバーにインストールするという方法もあります。無料ブログを有料プランに変更するよりも、自由にブログをカスタマイズすることができます。

レンタルサーバーを契約した時に、自動的にサーバーのURLが入ったドメインが割り当てられます。このドメインはサーバー契約のオプションのようなものなので、無料で使用することが可能です。

【補足】有料の『独自ドメイン』を取得しておく方が安心

サーバーを変更する可能性があるのなら、有料の『独自ドメイン』を取得しておく方が安心です。他にも『独自ドメイン』には様々な利点があります。

サーバーによっては、ブログの規模が拡大したり、アクセス数のアップなどで、レンタルサーバーのトラブルが起こることはあります。そうなった場合、独自ドメインを持っていれば、サーバーの引っ越しが簡単にできます。

『ドメイン』というものは、ブログを続けていくことで、より人が集まりやすいブログへと強化されていきます。ということは、ドメインを変えてしまうと、また0からのスタートになってしまうのです。なので一度取得した独自ドメインは、使い続けることが望ましいです。

ブログの選び方

収益はいらない!人との交流がしたい!という方は『Amebaブログ 』

Ameba ブログってどんなブログサービス?

会員同士のコミュニケーションを盛んにする ツール が豊富なのが『 Ameba ブログ 』の特徴です。また、芸能人ブログもあるので、好きな芸能人のブログに気軽にコメントをして楽しむこともできます。( ※会員登録をしてログインしないと、コメントが書き込めない。)

アメーバブログはブログに登録すると、その後の操作方法をアイコンが画面の上で動きながら教えてくれます。なのでパソコンやブログ初心者の方でも迷うことなく操作することが出来ます。

ただし、アフィリエイトなど露骨なビジネスには厳しい運営方針なので、ブログで収益を得たい方はやめておきましょう。

  • 女性の利用者が比較的多い
  • 芸能人好きなら特におすすめ

※AmebaOwnd(アメーバオウンド)を使えば、独自ドメインを使うことも可能ですし、アフィリエイトも行えるそうです。でも、Amebaブログに比べるとコミュニティー力が弱く、ライブドアブログよりもカスタマイズ性は低い。

海外の情報・海外コミュニティーが欲しいなら『 Medium 』

Medium ってどんなブログサービス?

Mediumは海外のブログサービスです。Mediumはクリエイター心をくすぐる下記のようなコンセプトを持っています。

  • 広告 主よりも人々にフォーカスしていく
  • ブログ記事の 量 よりも 質 を優先的に評価
  • オリジナルアイデアに注目

このようなコンセプトから、Mediumは広告がなく、シンプルに人の文章やアイデアを共有できるブログサービスとなっています。

Mediumはコンテンツ主義です。よって、デザインテンプレートを選ぶという概念がありません。すべてのブログ記事のテンプレートは統一され、 コンテンツづくりに没入できるよう配慮されています。

テンプレートデザインはすっきりしていて、人々のオリジナルアイデアや文章が活きるようになっています。(もちろん、Mediumは標準でレスポンシブデザインに対応しています。)

Mediumは、Twitterのようなフォローの仕組みを持っています。そして、Twitter同様に日本版と海外版があり、海外版を利用すると、海外の様々な情報を入手する事ができます。

無料でちょっとアフィリエイトするなら『 ライブドアブログ 』

ライブドアブログってどんなブログサービス?

LINEが運営しているブログ サービスが『ライブドアブログ』です。
操作画面は、シンプルです。でも機能面は充実していて、HTML、CSSを使ってのカスタマイズにも対応しています。無料版だとブログの最上ヘッダー部分に広告が入ってしまい、自分のブログに思い入れが強くなってくると、嫌になる広告配置といえます。アフィリエイターは比較的優しいサービスです。(2chまとめ記事などが多いです。)

  • 男女比は同じくらい
  • アフィリエイトも可能

将来的にブログで収益出したいなら『 はてなブログ(有料) 』

はてなブログってどんなブログサービス?

はてなブログは、ブックマークされるとそこから大量のアクセスが見込めます。知名度の低いブログでもアクセスアップが期待できます。また、アフィリエイト利用も可能で、Googleアドセンスの登録に必要となる独自ドメインの運用も出来ます。ただし、有料プランを使わないと独自ドメインに出来ません。

  • コミュニティ機能を活用して、SEOや集客に役立てられる。
  • アフィリエイトも可能

デザインも広告も自由にしたい人は『 WordPressブログ(有料)』

WordPressブログってどんなブログサービス?

WordPressでブログをやる場合は、自分でサーバーをレンタルして、そのサーバーにワードプレスのブログシステムをインストールして、ブログを運営管理することになります。自分が管理運営者なので、デザインも広告も自分の好きなようにできます。ブログを運営・管理していく為には多少知識が必要です。インターネットで検索すれば山のように情報があるので、調べることに苦痛を感じない人は大丈夫でしょう。

  • デザインのカスタマイズ可能
  • アフィリエイトも可能

はてなブログと WordPressブログ で迷ったら

はてなブログからWordPressブログに途中で移行する事も可能です。(その逆も可能)なので、はてなブログである程度収益が出るようになってから、WordPressブログに移行してもよいかもしれません。私の場合は、移行が手間に感じたので初めからWordPressブログで運営をはじめました。デザインが自由にできて、とても楽しいです。

コメントしてみる