プロフィール

Design × Illustration × Branding

いのうえ まどか / Madoka Inoue

|1985年大阪生まれ|蠍座|O型|マイペースの行動派|コーヒーとチャイ好き|職人を愛す|

 

ABOUT ME

子供向けの教材メーカーでグラフィックデザインや、商品の企画開発の業務を行うインハウスデザイナー。4人の子供を持つワーキングマザーでもある。猫とイラスト、海の世界が好き。

学歴・職歴・経験歴Personal History特技・PRポイント

工業高校(3年制 ) 大阪市立工芸高等学校 インテリアデザイン科|卒業
専修学校(2年制 ) 大阪市立デザイン教育研究所 スペースデザインコース|卒業
グラフィックデザイナー暦 10年以上 PR:イラスト・ラフスケッチ
フォトグラファー暦 5年以上 PR:ブツ撮り・水中写真
スキューバーダイビング暦 10年|現在活動 休止中 インストラクター免許取得

Work商品企画開発インハウスデザイナー

「図工や理科の苦手な子供でも、楽しみながら学べる」を目標に商品を企画・デザインしています。気がつくと、グラフィックデザイナー暦は10年を過ぎました。

 

Specialty描くことイラスト・ラフスケッチ

子供の頃から絵を描くことが好きでした。デザインの工業高校でデッサンやパースの描き方を習得し、イラスト・ラフスケッチが得意なデザイナーとしてやっています。

 

Hobby水中写真スキューバーダイビング

23歳からダイビングをはじめました。海の世界に魅了されて、気がつくとインストラクター免許取得。水中写真家として海中世界の魅力を伝えています。

 

ごあいさつ

はじめまして、いのうえ まどかです。『 クリエイターの遊び場 』という、個人メディアを立ち上げました。

 IMAD クリエイターの遊び場

トップページ

私は子供向け教材メーカーの企画開発部で、商品の企画、デザイン、ブランディングなどを行うインハウスデザイナー です。

デザインの工業高校に入学し、15歳からデザインを学び始めました。高校から今まで、約20年間「 デザイン 」というものに関わり、その楽しさを存分に味わっている人間です。

当メディアでは、デザインやクリエイティブなコトの面白さを伝える。と同時に、クリエイターの働き方・表現方法・表現する場 について探究していきます。

あなたと末長いお付き合いになれば嬉しいです。

当メディアについて

私のバックグラウンドから、浮かび上がる特徴的なコンテンツは3つ。

デザイン史

インハウス
デザイナー

イラスト

3つのコンテンツに、それぞれテーマを設けてお届けしていきます。

3つのコンテンツは、コンセプトも、情報が届いて欲しい人物像も、まったく違います。なので、一つ一つ紹介させてください。どのコンテンツが自分にフィットするか、予想しながら、読み進めて頂けると嬉しいです。

デザイン史( 歴史 × 旅 )デザインの 過去 と 現在 を「 ストーリー&実体験 」で楽しむ。

大阪市立工芸高等学校で、デザイン史を学びました。
(以下、大阪市立工芸高等学校を工芸高校と略名で記述します。)

中学の時に歴史マニアな先生に出会い、歴史のストーリーを楽しむことを教わっていた私は、デザイン史にも面白さを感じました。

工芸高校のデザイン史を学んだ時点では、まだデザイン史のストーリーを楽しむ。に留まっていた私ですが… デザインの専修学校に入り、10日間程ドイツ&オーストリアで研修したことで、更にデザインとデザインの歴史の面白さが増しました。

実際に行くことで、リアルに自分の五感で感じることが出来る。それは、旅の魅力です。

デザインの歴史を本で見た。話を聞いた。それだけでは、実際に起こった出来事だという実感が湧かなかった私ですが。

教会のステンドグラスから差し込む光の美しさ。パイプオルガンの音色。デザイン史の教科書に載っていた、建築物を目のあたりにし、実際にその土地や人々の生活に触れたことで、歴史を実感することが出来ました。

今はインターネットを繋げば、歴史の写真、現地の写真をすぐに見れる時代です。Googleのストリートビューでは、自分がその場にいるかのように、世界を見ることが出来ます。

学びだけが目的なら、専門書籍を見る。講義を受講する。で問題はありません。

そこに行かないと感じられない空気感。それを味わった時の感動は、人生の中で「しなければならない」ことでは無いと思います。

けれど、私にとっては体験する価値のあるものでした。

旅は歴史を実感させてくれ、歴史は旅を味わい深いモノにします。

学びという堅苦しい気持ちは捨てて、人生の楽しみの1つとして、デザイン史の記事をお楽しみ下さい。

デザイナーをもっと自由に!インハウスデザイナーという働き方の紹介

私は現役インハウスデザイナーです。いま勤めている企業は2社目。勤務歴は10年が過ぎ、4人の子育てをしながら正社員デザイナーとして働いています。

1歳、3歳、5歳、7歳の子育て中で、時間に余裕があるとは言えませんが、とても充実した毎日です。

以前は 制作・施工 会社に3年ほど勤務していました。「 結婚後もデザイン関係の仕事を続けたい。」と思い、今の会社へ転職を決めました。

私が今、家庭も仕事も持つことが出来、充実した日々を過ごせているのは、23歳の時に思い切って転職したからだと思っています。

10年前に、いま勤めている企業を選んで転職していなければ、4人の子供達と出会うことは出来ませんでした。

転職して本当に良かったなと感じています。

フリーランスや副業という働き方も一般的になった今。

インターネットのクリエイティブ職では、自由な生活を手に入れる為に、フリーランスになろう!独立しよう!という流れが強い傾向です。それを否定するつもりはありません。

フリーランスが良い。インハウスデザイナーが良い。という話ではなく、「 インハウスデザイナーという働き方 」もあるよ。そんな選択もあるよ。と伝えたい。そんな想いで1つ1つの記事を書いています。

フリーランス。デザイナー。どちらが良いかは、自分で判断するしかありません。人によって、求めるモノも環境も違うからです。

「これが正確!」というモノは、私には提示できないけれど、情報をお届けすることはできます。

これから、将来結婚をしたいと考えているデザイナーの方。これから結婚するけれど、今の職場では未来が見えないと感じている方。そんな方の参考になるような記事にしていきたいと考えています。

Q&Aコーナーもつくりました。お気軽に質問してください。

イラスト × 遊びイラストを使って、ネットイベントを企画!

イラストが得意なデザイナーとして今まで活動してきました。

世界に繋がるインターネットというオープンな場で何か楽しいことをしたい。それなら、得意なイラストを使って、みんなが楽しめるようなイベントを企画しよう。そんな考えからこのコンテンツは誕生しました。