唇に手をあてる『 女性の横顔 』イラストを描きました

横顔のバランスで気にしたのは
高い鼻、控えめな口、シャープなあご。

身体の中で細くて華奢な部分である
「首・鎖骨・細い指先」に
目が行くように描いています。

華奢な部分は
シャープさを感じさせます。

シャープさと相反する、
ふんわりとした髪にすることで

美しさの中に
少しのセクシーさを演出した
イラストに仕上げました。

女性のイラスト(唇に手を)

ハッとさせる魅力的な横顔とは?

人の顔を描く時って、
正面が描かれることが多いです。

でも日常での私たちは、
相手の正面の顔よりも、
横顔をよく見ています。

何気なく見た女性の横顔に
ハッとしてしまった。

なんて方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

ハッとさせる魅力的な横顔とは
いったいどのような、横顔なのでしょうか。

本当の美人は横顔美人

昔から、本当の美人は、
横顔が美しいと言われています。

横から顔を見た時の、
鼻筋、口元、フェイスライン。

この3つのバランスがいいと
人は美人だと感じやすいようです。

横顔美人の共通点である「Eライン」

『鼻筋、口元、フェイスライン』

この3つが、どうバランスよくなれば、
美人だと認識されるのでしょうか。

横顔美人の3つのバランスを
説明するときに良く出てくるキーワードは
「Eライン(イーライン)」です。

「Eライン」は『エステティックライン』の略称で、
1954年に歯科矯正医である『ロバート・リケッツ氏』が
提唱した、横顔を見たときの美の基準です。

鼻の先と顎の先を
結んだ時にできるラインのことを
「Eライン」と言います。

このEラインに対して、
どこに唇がくるか

その位置が
美人顔のポイントです。

美人は、Eラインの中に
唇が収まるようになっています。

人を引き付けるのは、美人だけではない

美しい仕草

露出度が高い服を着ているわけでもないのに、
妙に色っぽく見える女性っていますよね。

人の印象というのは、
立ち振る舞いや、美しい仕草に
左右されることが、とても多いと思います。

よく言われる『雰囲気美人』も
この『立ち振る舞いや、美しい仕草』が、
きっと影響していると私は思います。

美しい仕草には、
キレイな姿勢が重要。

また、丁寧な動作が大切です。

その二つは、
女性を美しく演出します。

今回の横顔の女性イラストも
手の美しさを意識して描きました。

清潔感

『雰囲気美人』で、
もう一つ重要となるのは『清潔感』

今回のイラストは、
髪や肌のきれいさを意識して描きました。

清潔感を表現するときは、

『 余計なものがない 』

『 整っている 』

この2つが重要かなと私は感じます。

清潔感のないもの。
例えば、汚れ。

これらは不要なものが
プラスされている状態です。

無くなれば、その部分は
スッキリと綺麗になります。

また清潔さはシンプルで、
整っているということでもあります。

スッキリ、シンプルに見えると
人は清潔感を感じます。

イラストを描く場合でも、
線を重ね入れしていくことをせず、

今回は、必要最低限の線で表現してみました。

耳元から首筋にかけての髪以外は、
ほぼ輪郭線のみにしています。

必要な線は描き込まず、
シンプルに表現することで、
クリーンなイメージを持たせたのです。

女性にアクセサリーをつけていないのも
清潔感・シンプルさを出す為です。

シンプルな分、女性の唇や指先に、
目が行くようになります。

ふわふわとした髪にすることで
女性の柔らかさも表現しています。

唇を触る女性の心理

唇を触る行為には、実はさまざまな心理が隠れています。

嘘をついている・考え事をしている・不安や悩みがある。などという心理が隠れている場合が多く、唇を触ることで安心感を得ようと無意識にしていると言われています。

唇に触れることで、安心感を得られる理由は、赤ちゃんの授乳が影響しているようです。

唇を触る時、人は甘えたい。安心したいといった気持ちが無意識に芽生えているのです。

伏し目が与える印象

伏し目とは、視線を下の方に向けることをいいます。

伏し目をする時は、ややうつむくような姿勢になることが多く、自信がなさそうに見える。隠し事がある、悩んでいる などという印象を与えやすいです。

でもそれは裏を返せば、多くを語らなくても、意味ありげな雰囲気を持たせることが出来るということです。

「何を考えているのかな?」「ほうっておけない」という“ はかなげさ ”を醸し出しだします。

清涼感の中に持たせた少しの色気

唇や鎖骨手の綺麗さ、髪の美しさ柔らかさをイラストに描くことで、女性の体のラインを描かずに、女性の色気を出しました。

イラストだけで色気を出すことが出来たので、カラーは中性的なグリーンにしています。これがピンクとか紫ペースのカラーだと、ちょっと色気あり過ぎかな…と個人的には感じます。

自分がイラストを描くときに気を付けたところを分析していくとなかなか面白いなと感じたので、少しづつ作品について記事を書いていこうかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。